TOP > 開業するためのマル秘ワンポイントアドバイス >仕入れ先の探し方について

♦仕入れ先の探し方について♦

粗ごし醤油ラーメン

お店のコンセプトや方向性が決まったら、料理に必要な食材の仕入先を探さなければなりません。

ラーメン屋を経営していく上で、仕入先の選択は重要なポイントになります。

ラーメンはスープと麺の選択でお店の味が決まりますので、沢山の種類の食材からお店の方向性に合うものを選ぶ必要があります。

濃厚で味わい深い豚骨スープ、魚介の風味がインパクトを与える魚介スープ、濃厚な豚骨醤油味が特徴の二郎系スープ、シンプルだけど奥深い醤油スープ、神奈川発祥で今や全国に広まっている家系スープなど、ラーメンの味の要となるスープには、沢山の種類があります。

スープ選びも重要ですが、麺はスープの種類によって相性のよい硬さや太さが違ってきます。

その為、スープと麺の相性も考えながら選ばなければなりません。

 

【仕入先の探し方とは・・・?】

食材の仕入れは、ラーメン屋経営の成功の鍵を握っているともいえます。

仕入先の選択次第で、他がよくても経営がうまくいかないことも考えられるのでしっかりと探す必要があります。

 

仕入れにおいて低コストであることも勿論大切な要素ですが、大切なのは値段だけではありません。

いくら安くても食材の質が悪いと、お客様に満足して頂ける料理を提供することはできません。

値段だけを判断材料にするのではなく、質と値段が最適な業者を選ぶと良いでしょう。

 

業者を選ぶ際は、複数の業者から見積もりを依頼して比較することをおすすめします。

複数の業者から見積もりを依頼することで、相場を把握することができる為、交渉の時にも役立ちます。

交渉の際に、支払いは現金のみか、後払い可能か、ロット数が少ない時の対応についても確認して下さい。

また、値段交渉を行うときに他社を比較しても良いのですが、無謀な要求は逆効果になる事もあります。

お店を長く経営していく上で、業者とは長い付き合いになる可能性が高いので、無理難題を押し付けず、お互い気持ちいい取引になるように心がけると業者との関係性も良くなるでしょう。

 

また、開店ぎりぎりに探すと時間不足から、業者を比較する時間や交渉時間がとれなくなります。

いい仕入先を探す為には、早めに行動するのも仕入先探しのポイントです。

 

 

当社では、ラーメンには欠かすことのできない麺やスープ、ラーメン具材を卸価格で販売しております。

また、こだわりの具材を使用したラーメン開発を検討している方へ、ご相談に応じてプライベートブランドの発注にも応じております。

これから新たにお店をオープンされるオーナー様や現在企業されているお客様で、ラーメン屋に必要な食材の仕入先をお探しの方は、当社のラーメン具材卸をご利用下さい。

お電話でのお問い合わせ:027-381-8181 平日(月~金)9:00~18:00

資料請求